高収入で映えベート

Be Dazz

働く風俗店選びの方法

求人費をかけてる風俗店はやっぱり儲かるお店

更新日:

”これから風俗で働こうと思っている!”

”もう少し稼ぎたいからお店を変えようかな”

なんて方々に朗報です☆今回は、儲かる風俗店の見つけ方を調べてみました。

やっぱりね、求人費をかけている風俗店は儲かるお店なんですよ!

意外と難しいお店選び

「風俗店なんていっぱいあるから選ぶの簡単じゃん!」と思いきや、これまた自分に合うお店や、儲かっているお店を探すのって意外と難しいんですよね。

何しろ日本全国には何百、何千と風俗店がありますから、求人サイトを開いた瞬間「ウワッ!店多すぎだろ!」ってなっちゃうわけです。

風俗で働く!と腹をくくった以上、絶対にたっぷりと稼ぎたいですよね。

でもお店選びを一歩間違えると、「全然稼げないじゃん!」なんてことになりかねないんです。

だからこそ「どこでもいいや」の精神を捨てて、真剣に求人サイトと向き合いましょうね!

あなたの日給がかかっています!

稼ぎたいなら儲かっているお店を選ぶのが基本!

儲かっているお店=忙しい=指名が入りやすい=女の子が稼げる!こんな方程式はバカでもわかりますね。

風俗店だけじゃなく、儲かっているお店は給料が高い傾向にあります。

確かに、その辺の無名会社より、誰もが名前を知っているような大手企業のほうが給料良さそうでしょ?それと一緒です。

ちなみに、儲かってないお店が最初に削る経費が人件費。

つまり風俗店ならあなたたちの給料が削られちゃうんですよ!

しかも儲かっていないお店って、結構ギスギスした空気が流れていて、従業員の対応や条件が悪いなんて話もよく聞きます。

全体的に見ても、やっぱり儲かっているお店で働いたほうが色々とめんどうもなくメンタル的にも良さそうです。

儲かっているお店かどうかを見破るコツ

儲かっているお店が良い!と分かっていても、何百何千と転がる風俗店の中からそのようなお店を見つけるのは至難の業。

でも、見破るコツって意外とわかりやすいところにあるんですよ!

現代のネット社会ではそこら中に情報が転がっています。

求人費や広告費をかけているかどうか

まずは特にわかりやすいコレ!ってやつから説明していきますね。最近では色々な風俗店が所狭しとひしめいていますからね。

まず、風俗に行こうと考えているお客さんから見ると「どこのお店に行こうかな~?」みたいな選択肢がめちゃめちゃあるわけです。

特にインターネットが普及する現在では、ネットで風俗店を探すお客さんが増えています。

つまり、広告費をかけて露出度を高めている風俗店。

コレこそが、お客さんに選ばれやすいお店であって“儲かっているお店”とも言えます。

広告費って、安いもんじゃないんですよ。

筆者も仕事で広告を出したことがありますが、露出度によっては月に何十万、何百万とか普通にありますから。

お店が儲かっていなければ、高い広告費も出せませんからね。

さらに、広告を出したとしても利益がなければ赤字になるので、広告を継続できなくなります。

つまり、広告費をかけているお店こそが儲かっているお店になるわけです!

では、試しにGoogleで「風俗 都内」で検索してみてください(Yahoo!でも良いですよ)。

おそらく、1ページ目には風俗店がたくさん載っているまとめサイトのようなものがたくさんヒットしたかと思います。

そのページをクリックしてみてください。

開いたページの上のほうに出てきたお店。これです、広告費をかけているお店。

わかりやすいでしょ?あとは、雑誌などでよく見る名前のお店なんかも広告費をかけていますね。

普段お客さん目線の男性用サイトや雑誌は見ない!って方が多いと思いますが、儲かっているお店を探したいのなら上記のポイントに注目しチェックしてみてください!

公式ホームページに費用をかけているかどうか

求人費や広告費はもちろん、公式ホームページにもしっかりお金をかけているかどうかも注目したいポイントです!

公式ホームページを作ったり更新したりするのもタダじゃありませんからね。

お客さんは、結構事細かく公式ホームページをチェックしています。

「どんな女の子がいるのかな~?」

「女の子の可愛い日記をチェックしちゃおう~」

「今月はどんなイベントが開催されているのかな~」みたいな。

確かに女の筆者から見ても、風俗店のホームページを覗くのは結構楽しいものです。

つまり、公式ホームページの印象ってかなり重要になるってこと!

写真とか画像とかの素材が全然ない質素なホームページより、素材をたっぷり使ったキラキラしたサイトの方が見ていてもテンションが上がっちゃいますもんね~。

チェックポイントは以下の4つ

新人紹介がしっかりされている?

指名本数ランキングが毎週・毎月しっかり更新されている?

女の子のブログや日記などのコンテンツが充実している?

イベントやサービスの告知が定期的にされている?

これだけチェックすれば、儲かっているお店かそうじゃないかが一目瞭然です!

また、ホームページの見やすさもポイントのひとつ。

見やすくて綺麗なホームページは、ちゃんとお金をかけてプロに依頼して制作しているので、集客の差が出やすいです。

何より、活気があるお店かどうかを判断すること!

活気のあるお店というのは、ファンも多く女の子からの信用度も高いと言えます!

公式ホームページをチェックしておけば、そのお店の方針やコンセプトなどがわかるので、自分に合ったお店を見つけやすいのもポイントのひとつです!

女の子の写真の加工技術をチェック!

結構現実的な話を持ち掛けちゃいますが、ほとんどの風俗店が女の子の写真にかなりの加工を施しています!パネマジってやつです。

お客さんはネットで公開されている女の子の写真を見て来店することが多いので、「ウチにはこんなに可愛い子がたくさんいるんですよ!」っていうことをアピールするために多少でも加工をして詐欺っています。

お客さんが来店しちゃえばこっちのもんですからね。

実際に、いろいろなお店の女の子の写真を見比べてみてください。

加工がしっかりされていて可愛い女の子たちばかりが揃うお店と「え?そんなに可愛くなくない?てか肌が汚い!」みたいな女の子たちが揃うお店があると思います。

もちろん、画像の加工もタダじゃなく人件費や依頼費がかかります。

つまり、女の子の画像が綺麗なお店は、お金をかけているのでその分儲かっているお店ってこと!

こんな感じで、求人費をかけてるお店は儲かっているお店ってことになります。

結構店によって差が出るのでこれも見るのが楽しいですよ!ぜひチェックしてみてください!

まとめ

簡単にまとめると、広告費や求人費をかけてそうな所をネットで検索すればいいだけです↓

1.儲かっている風俗店を探すなら求人費の費用に注目!

2.人件費を大事にしていてギスギスしていない風俗店が良い!

3.シティヘブンや風俗じゃぱんなどのサイトをよく確認する!

男性が見るサイトを見て上位に来てるような所を探してそこの公式HPを見ればいいだけ!

そしてそこで今働いている女の子の写メ日記やパネマジの感じを見る!

合わせて読みたいオススメ記事

■風俗店の求人費!金を掛けてると儲かってると言うがいくらの話?
■忙しくて儲かっている風俗店をピンポイントで見つける5つの確認作業!

-働く風俗店選びの方法

Copyright© Be Dazz , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.