高収入で映えベート

Be Dazz

パパ活

パパ活でドタキャンされないための小技テクニック

更新日:

パパ活をしていて会う当日にドタキャンされてしまうなんてことも多々あります。

こちらとしてはパパ活でお小遣いを貰ってたくさん稼ぎたいのに、ドタキャンばかりされていたら稼げるものも稼げなくなってしまいます。

パパ活でドタキャンされないために、いろいろな技を使ってきちんと会えるようにしていきましょう!

パパ活でドタキャンをする男性の特徴!

パパ活でドタキャンされないためにも、どんな男性がドタキャンしやすいのか分かっていないと対処もできません。

ドタキャンしやすい男性の特徴を詳しく解説していきます。

超リッチなパパ

超リッチなパパは、それだけいろいろなスケジュールに追われ多忙を極めています。

約束をした日にも超リッチなパパに仕事が入ってしまうためドタキャン確率も上がってしまいます。

しかしリッチなパパを捕まえておかないとパパ活は上手くいかないので、毎回ドタキャンなんてことがない限り、関係を切るのはもうしばらく様子を見てみましょう。

いざ会う日に現れない

こんなの最悪のパターンです。

会う約束を取り付けたとしても、いざ待ち合わせ場所に行くとパパが現れないなんてこともあるのです。

いくらメールを送っても返事は返ってこず、待ちぼうけを食らってしまいます。

ちょっと出会い系サイトに似ていますが現れない原因としては「自分の好みと違った」が多いのです。

それってかなり失礼な話ですよね。

もしかしたら、何らかの理由でパパが遅れているかもしれないのかもしれませんが、遅れるなら遅れるで必ず連絡がくるはずです。

メールでのやり取りが噛み合わない

かなり重要なことで、パパとなる男性と会うまでの期間しばらくメールを続けると思いますが、ふたりで共有をして盛り上がる話題ではなく、一方的に自分の言いたいことだけメールで送ってくるような男性はかなり自己中なのでドタキャンされやすい傾向にあります。

冷やかしも多い!

本当はパパ活なんてしない予定なのに冷やかしでパパ活中の女の子にパパ活をしたいと言ってきます。

こんな男性は当然現場に現れることもありません。

冷やかし男性の特徴としては、最初からあり得ない程のお小遣いの金額を提示してくることです。

同時進行で別の女の子ともパパ活をしていた

男性だってより可愛い女の子を求め会うまでにいろいろな女の子とメールをしている場合があります。

同じ日に約束をしてしまった場合、同時進行でメールのやり取りをしていた女の子の方に流れてしまうこともあります。

これには様々な理由があり、当日同じ待ち合わせ場所にふたりの女の子を呼びだし遠くの方から女の子を吟味して可愛い方とパパ活を選んでしまうこともある美味しいとこ取りをされてしまう場合があるのです。

何度も予定変更をしてくる

さすがに何度も予定を変更されてしまうと、せっかくパパ活のために予定を空けた日が無駄となってしまいます。

何度も予定変更をしてくる男性の場合、直前になって会うのが面倒くさくなってしまい、ついついドタキャンをしてしまうのです。

本当に忙しいパパなのかもしれませんが、大半は『めんどくさい』が理由です。

とにかく男性にパパ活をドタキャンされないためには、ちょっとした工夫が必要となってきます。

会えそうなのに会えない

超リッチなパパの場合

事前にパパが1番予定が少ない時間帯を聞いておくとドタキャンされにくくなります。

超多忙なリッチなパパなので、会える回数は少なくなるかもしれませんが、その分お小遣いは高額となる可能性もあるので、会社の社長だと聞いたらネットで本当に社長なのか調べ、会社役員だったら名前や顔写真などは出ていないと思いますが、何をやっている会社なのか詳しく聞いておくことが大切です。

1回ぐらいドタキャンされたからと言ってリッチパパの場合は簡単に縁を切ってしまうのはもったいないことです。

ドタキャンされないためにも当日の朝『今日は楽しみにしてるよ』と可愛らしくメールでも送っておけば、たとえ仕事が入ってしまったとしても、ドタキャンではなく夜中になってしまうかもしれませんが、お茶を飲む時間ぐらい作ってくれるはずです。

毎回ドタキャンばかりされているならばしばらく様子を見て行動パターンを把握するようにしましょう。

しかしリッチパパではなく偽物のリッチパパだった場合は話が別です。

偽リッチパパの見分け方は、仕事の内容やドタキャン理由が二転三転してくるので、必ず話が噛み合わなくなってきます。

偽リッチパパと断定をしたらさっさと見切りをつけて次のパパを探しましょう。

いざ会う日に現れない

いざ会う日になっても待ち合わせ時間ギリギリでドタキャンしてくるのは、男性ばかりに非があるわけではないかもしれませんよ。

当然ドタキャンした方が悪いのですが、自分を可愛く見せようとカメラ機能をフルに活用してあり得ない程、盛りすぎた写真にしてしまうと写真と実物のギャップが激しくなりすぎてしまいます。

やはり男性もどんな女の子が現れるのか気になるので遠巻きに見ているのです。

盛りすぎていると、服装やカバンなどの特徴から遠くの方で見ていて「騙された!」と思ってしまい直前でドタキャンしてくるのです。

パパ活は可愛い女の子の方が有利ですが、とはいえ盛りすぎていると風俗のパネマジみたいになってしまいます。

現在のスマホの写真機能は素晴らしい性能となっているので実物以上に可愛く写真が撮れてしまいます。

可愛く見せるアプリも存在します。

何度もパパ活にチャレンジをして直前にドタキャンされることが多い女の子は写真の盛りすぎには注意をしてください。

ドタキャンされたくなければ写真を加工することなく、照明などで顔を明るく見せる程度にとどめておきましょう。

冷やかしや自己中には注意!

メールでのやり取りが噛み合わない

やはりメールのやり取りが雑だと、ドタキャンされやすいです。

自分の事ばかり語ってきて質問には全く答えてくれない男性だと、ほぼ自己中なので昨日まで会う気満々だったのに当日になって「今日はめんどくさいからやっぱり会うのを止めよう」なんてドタキャンをされてしまいます。

この類の男性はとにかく自意識過剰で自分大好きな奴が多いのでかなり警戒が必要となります。

いきなりメールを返さないなんてしてしまうと、プライドが高いので何をされるかわかりません。

会う前のメールのやり取りで会話のキャッチボールができないような男性だと気付いたら、徐々にメールの頻度を少なくしてフェードアウトしてしまいましょう。

冷やかしも多い!

女の子が一生懸命パパ活をしようと活動していても、どこの世界にでも冷やかしの男性がいます。

冷やかしの男性はドタキャンというより最初から会う気なんて全くありません。

つまらない男性に引っかかっている時間はないので、極め方としては、会ってもいない時点から高額なお小遣いを提示してくる男性には注意をしてください。

この場合自分の方から「会ってから今後のお小遣いを決めましょう」と提案してみましょう。

まずは顔合わせ5,000円程度を提示してみると、冷やかしのつもりでも会ってみようと考えが変わってきます。

冷やかし予定の男性にとっては5,000円で本番を考えています。

まず会ったらすぐに5,000円を貰い、食事をしてすぐに解散をしてしまいましょう。

二度と会うことはないので5,000円だけで終わってしまいますが、冷やかしからお金を貰えたと思えば、まずまずの出来ではないでしょうか。

ダブルブッキング、予定変更には存在をアピール!

同時進行で別の女の子ともパパ活をしていた

パパだって男です。

パパ活をしている女の子を何人も抱えうまく立ち回ってくれれば良いのですが、立ち回りが下手くそなパパの場合ダブルブッキングしてしまうことがあります。

こんな時、別の女の子にせっかくのパパを取られてしまわないように、普段から自分の存在をアピールするように頻繁にメールのやり取りをしておきましょう。

会う約束をしている前日には必ず約束時刻の確認メールをして、パパに「明日は私と会う日だよ」と猛烈アピールをしてください。

このアピールがないとダブルブッキングした場合、もうひとりの女の子の方が可愛かったら、ダブルブッキングに気づいた時点で可愛い女の子の方を選んでしまいます。

ちょっとめんどくさい方法ですが、普段からマメにパパと連絡を取り合っていることでドタキャンを防ぐことができ効果抜群です。

何度も予定変更をしてくる

何度も予定変更を申し出てくる男性には、かなりイライラしますが金払いが良いのであれば、見切り発車で関係を断ち切ってしまうのは惜しいことです。

何度も予定変更してくる男性に効果的な方法としては当日の朝から「今日会えるのが超楽しみ」のような会えることを楽しみにしているアピールをすることで男性は面倒くさいながらも、重い腰を上げパパ活へと出かけてくれます。

実際に私が経験したことですが、何度も予定変更してきたりドタキャンをされたりしたので、当日の朝からメールを入れ、約束の1時間前にまた連絡を入れることでドタキャン率は低くなりました。

めんどくさいけど行かなきゃな…と思わせることが大切になってきます。

この方法使ってもドタキャンばかり続くようであれば時間の無駄なのでさっさと切ってしまいましょう。

まとめ

パパ活でドタキャンをされてしまうのはとても悲しいことです。

心も悲しいですがお財布も寂しくなってしまいます。

稼ぐためにパパ活をしているのにドタキャンされ続けたら、なにも得るものはありません。

得るものはムカつきぐらいでしょうか。

パパ活でドタキャンをされないために、好きでもない男性に普段から自分の存在をアピールするのは面倒ですが稼ぐためには必要となります。

クソな男だったら早めに見切りをつけたりしながら、賢く確実にパパ活をして稼ぎまくりましょう!

-パパ活

Copyright© Be Dazz , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.