高収入で映えベート

Be Dazz

パパ活

ユニバースクラブの審査基準と安全性は大丈夫か?

更新日:

ユニバースクラブは男性にとっては愛人的な女性を見つける交際クラブ、女性にとってはお小遣いをくれるお金持のパトロンを見つけるパパ活サイトということになります。

ユニバースクラブは男性・女性ともに入会前に面談を行い審査がありますが、どのような審査基準なのでしょうか。

また入会後の安全性は大丈夫なのでしょうか。

ユニバースクラブの男性側審査基準

ユニバースクラブに登録できる男性は高収入で紳士的であることが条件とされています。

しかし、実は具体的に「年収何千万以上、役職は部長以上」等の縛りがあるわけではありません。

例えばシュガーダディのようなサイトでは最上位ランクにアップグレードする場合に年収証明が必要だったりしますが、ユニバースクラブにおいてはそれぞれのランクに応じた入会費とセッティング用を支払えれば、誰でも入会できる可能性があります。

つまり実際には工場勤務のアルバイト月収13万円だったとしても、面談時にうまく隠しおおせて支払いの点での問題が起こらなければユニバースクラブへの入会は可能なのです。

男性が入会するためにはまずユニバースクラブのサイト上から面談の申し込みをします。

ユニバースクラブのスタッフから返信があり、希望の支店の近くのカフェ等で面談を行うという流れになります。

必要な持ち物は身分証(運転免許証など)だけです。

当日は支店のスタッフからシステムの説明があり、会員の自己紹介や、なぜ会員になりたいのかを話します。

しかし、特別面談の中で年収証明の提出を求められたり、現在の職業や年収について裏を取るような質問を根掘り葉掘りされたりということはありません。

所定の用紙に職業や年収を全て自己申告で記入するだけです。

ですので、どちらかというとこの面談はユニバースクラブができるだけ上位プランに会員を入会させるための営業面談というニュアンスが強いかもしれません。

実際、会員が操作することになる会員ページを見せてもらえます。

そこで見せられる上位プランの女性のリストを見れば、スタンダードやゴールドでいいやと考えていた男性でも「上位プランの方が良さそう」と考えを変える可能性が高いです。

職場に電話をかけたり興信所を使う等して年収や現実の境遇の裏を取っているとは思えません。

どちらかというとスタッフの眼力で申告に大きな嘘がないか、本当に高収入か、人柄が安心できるタイプか、女の子慣れしているか、反社ではないか、同業他社の調査ではないか、風俗スカウトマンではないかなどをチェックしているように感じます。

ですので、世間で高収入といわれる稼ぎがあり、人として常識的な男性であれば落ちる可能性は比較的低いのではないでしょうか。

ユニバースクラブのスタッフとしては高収入であるかはもちろん女性と合わせて事故を起こさないタイプかどうかを気にしているはずです。

ですので服装がしっかりしていて清潔感がありというのは重要です。

またスタッフとの面談でコミュ障な感じが出たり、どうも普通じゃない部分があるとみられると審査に落ちる可能性はあるでしょう。

全体的には男性の人となりで審査されると考えればいいはずです。

ユニバースクラブの女性側審査基準

さて、ユニバースクラブの女性側審査基準ですが、こちらは男性よりも厳しめな印象です。

年齢は18〜40歳まで、体型に関しても「極端に太い方、細い方は×」と記載してあります。

女性にとってはパパ活サイトですが、お金を払う男性側にとっては「容姿端麗で知性と品性のある女性と出会える」という前提で登録していますので、ルックスはかなり重視されるようです。

ユニバースクラブのホームページ上から、面談の申し込みをすると日時と面談する支店の場所が送られてきます。

男性はカフェで行いますが女性は支店の中にある事務所で面談を行います。

これは面談後にそのままプロフフィール写真と動画を撮影するのが理由です。

面談は男性スタッフによって行われるようです。

体型や顔立ちなど純粋な容姿はもちろん、メイクの雰囲気やファッションの方向性も審査の対象になります。

高級レストランやホテルなどで男性と食事をしても雰囲気がおかしくないか、清楚で上品な雰囲気であることが重視されます。

身分証を提示し、入会理由や現在の職業、状況などを聞かれます。

もし審査が通って入会した場合に、この面接でスタッフが受けた印象がスタッフのコメントとして男性が見るページに表示されます。

スタッフの評価が高ければ人気が出る可能性は高いので、面談はメイクや服装など実際に男性と会うのと同じモチベーションで臨む必要があります。

容姿が良ければブラックやプレミアムのような高ランク女性として登録される可能性が高まるので、高い料金を払うことができるグレードの高い高収入男性と出会えるチャンスも増えます。

面接で容姿以外に気をつけることとしてはまず時間を厳守することです。

遅刻自体まずもってのほかですが、万が一遅れる場合は必ず連絡しましょう。

時間を守れるかどうかの印象もスタッフのコメントとして書かれてしまうケースがあります。

他に、話している最中に足を組む、言葉遣いが汚いなども減点の対象です。

いわゆる普通の企業での面接をする際のと同じマナーが求められます。

男性は容姿が良いだけでなく知性と品位がある女性を求めているので、基本的な立ち振る舞いが非常識な女性は審査に通らないでしょう。

審査に通った場合、プロフィール用の写真とイメージ動画の撮影に移ります。

特に専属のスタイリスト等はおらず面接に来た状態のあなたを撮影されるので、撮影されても問題ない服装、メイクで臨みましょう。

撮影を拒否することもできますが、その場合は男性からのオファーも極端に少なくなります。

ユニバースクラブは「容姿端麗で知性、品位があり、何か目標に向かって努力している女性」が登録していると謳っています。

ですが、世の中そのような完璧な女性は少数派ですので、容姿が良くて一般常識があればそれこそ風俗嬢でもキャバ嬢でも審査に通る可能性は高いです。

「安心して高収入男性に紹介できそうだな」とスタッフに感じてもらえることが最も重要なのです。

ユニバースクラブで男性が地雷を踏む危険性

ユニバースクラブは基本的に男性目線で作られたサービスです。

他のマッチングアプリ等では女性目線だったり平等な作りになっているものもありますが、ユニバースクラブの場合は男性がサイトに対して高額なサービス料を支払い、女性にも高額なお手当を渡すことが前提なので、男性会員に対するサービスは徹底しています。

料金的にはブラック、プレミアム、ゴールド、スタンダードの順で安くなり、紹介できる女性は自分のランク以下の女性のみです。

つまりブラックはすべての女性会員と出会える可能性がありますが、ゴールド会員の男性はゴールドとスタンダード会員の女性としかマッチングできません。

上位ランクになればなるほど女性のルックスやスペックが上がると考えて間違いありませんので、男性の場合、上位ランクの会員になれば地雷を踏む可能性は低くなると言えます。

もちろん高ランクでも相性が合わなかったり、実際に会ってみたらやたらプライドが高かったり高飛車だったりして扱いづらかったというケースもあるかもしれません。

ですので、面接の際のスタッフのコメントがかなり参考になります。

ただ、ブラック会員の男性がスタンダード会員の女性とマッチングする意味はあまりありません。

なぜならセッティング料金はブラック会員としてのセッティング料を取られるからです。

高額なセッティング料を取られるなら少しでもいい女性にと考えれば、自然と同ランク女性へのオファーが多くなるでしょう。

ユニバースクラブで女性が地雷を踏む危険性

ユニバースクラブは女性がお金をもらうことを前提にしているサービスなので、男性上位と言って差し支えないパパ活サイトです。

しかも男性の場合、年収証明の提出等は必要なく全てが自己申告ですので、「女性がこれだけ情報を晒しているのに不平等だ」と感じる方もいるかもしれません。

しかし、これはお金をもらう前提の女性にとっては仕方がないリスクと言えるかもしれません。

とは言えユニバースクラブの場合、入会金も初回のセッティング費用も高額ですので、その費用を払える男性ということでふるいにかけられています。

また、男性の面談を行なっているのでスタッフが「問題なさそう」と感じた男性しか入会はさせていません。

そういう意味では他のパパ活サイトに比べてもリスクは少ないと言えます。

またセッティングもスタッフが最終的に決めているので、危ない男性会員にあえて振ることは考えられません。

ユニバースクラブとしての価値が下がってしまいます。

ただ、実際に会った後にデートのお手当をもらい忘れた等のトラブルは起こるようです。

基本的には会った最初の段階で男性から自発的に渡すようなルールになっているので、女性には落ち度はありません。

クラブに相談すれば、お手当をもらうことが可能です。その場合男性側はクラブに該当額を振り込む義務が出てきます。

これは女性にとっては安心できる点です。

ユニバースクラブの安全性

ユニバースクラブは男性に関しては高額な費用を支払わせることによって、ふるいにかけている。

女性に関しては養子でふるいにかけているという方法論を取っています。

その上で自己申告の年収、人となりやルックス、服装をスタッフが審査することで入会の可否を決めているという感じです。

「面談をする」というのが一つのハードルになりますが、逆に面談があるからこそ他のパパ活サイトやマッチングアプリとは違う、男女ともに満足度、安全性が高い出会いを提供できていると言えるでしょう。

まとめ

ユニバースクラブの敷居は高いですが、審査もしっかりしており安全な交際クラブ、パパ活サイトといって差し支えありません。

ホームページ上では匿名の質問コーナーもあり、スタッフや代表者などから直接回答ももらうことができるのも入会前に安心できる点です。

より良いパパ活ができるよう心から応援しています!

-パパ活

Copyright© Be Dazz , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.