高収入で映えベート

Be Dazz

パパ活

初心者のためのパパ活マニュアル

更新日:

パパ活流行ってますね。

これからパパ活を始めてみたいと思う初心者の女の子に向けて稼ぎ方からちょっと危ないことまでパパ活マニュアル的なものを作ってみました。

初心者の女の子はこれを読んで太パパを見つけいっぱい稼いじゃいましょう!

パパ活ってどうやって始めたらいいの?

パパ活初心者の女性にとっては、楽に稼げると噂のパパ活を始めようにも、どこどう探せばパパが転がっているかわかりませんよね。

どうやってパパ活を始めたらいいのかここでマニュアルを公開していきます。

まずパパ活を始めるためには、どこかのサイトに登録しなくてはいけません。

風俗やキャバクラでパパ活をするのもアリなのですが効率が悪すぎます。

このサイト選びがとても重要で、適当な出会い系サイトを選んでしまうと、やりたいだけのクソみたいな男しか転がっていません。

変なサイトに登録してしまうと、体目的なことばかりで援助交際になってしまいます。(まだお金を貰えたらよいですが、クソな男はお金さえくれないこともあります)

援助交際でもお金を必要としているならば、仕方のないことですが、できたら有名な交際クラブに登録した方がステータスの高い素敵な男性が多いのでお食事だけ、デートだけなどでお金を稼ぐことができます。

ただ交際クラブは女性が登録する時にかなりの高スペックを求められてしまうので、女性全員が登録できるとは限りません…。

惜しくも選考に漏れてしまった女性はパパ活ができないかと言うとそういうわけでもないのです。

交際クラブに登録できなかった場合、大手優良出会い系サイトに登録することで交際クラブの男性には劣ってしまいますが、安全にパパ活をすることができます。

交際クラブも出会い系サイトもどちらに関しても言えることは、18歳以上とわかる身分証提示が必要です。

いくらパパ活をしたくても高校生ではできないので、大人としてしっかりとした行動をするようにしましょう。

パパ活を始める1番のポイントとしては、最初のプロフィールにあります。

『パパ希望』とプロフィールに記載してしまうとあまりにも可愛げがないので『甘えさせてくれる年上の男性で、お食事だけでもOKな紳士的な男性希望』なんていう感じでプロフィールを記載すれば、パパ活希望だということも分かりますし、体の関係はなしということも意味できます。

それに謙虚な感じのある文章なので、男性に選ばれやすいプロフィールを記載することも重要となってきます。

最初からお金欲しさにガツガツ行きたいのは分かりますが、あまりにもガッついてしまうと体の関係を求められてしまうことが多いので、おしとやかな雰囲気を出して体の関係はNGということをやんわりとプロフィール上から伝えておきましょう。

パパ活初心者の女性にとっては体の関係を求める男性を見抜くことは難しいことかもしれませんが(ほとんどが体目的です)出来る限り紳士的な男性を選んでパパ活ライフを楽しみましょう。

そのうち目が養われてきてクソな奴とまともな男性を見抜けるようになります。

パパ活の相場っ普通はどのぐらいなんだろう?

パパ活の相場が分からないと、男性に流されるまま安い値段で自分の時間を切り売りすることになってしまいます。

相場を知ってパパ活をスムーズに進めていきましょう!

お食事だけの場合

1時間~2時間程度でお食事だけした場合は、相場的に5,000円程度です。

しかし黙々と食べていてはいけません。

(中には美味しく食べている姿を見るのが好き!というパパもいるとは思いますが…)

パパ活はパパを楽しませなくてはいけないので、仲良くお話をしながらお食事を楽しまなくてはいけません。

しかもお食事の場所はファミレスとかファーストフードではないので、どこに連れていかれてもパパに恥をかかせない対応ができるように最低限のお食事マナーは身につけておくべきです。

もちろんお食事代はパパ持ちなので安心してください。

気前のいいパパならば、帰りのタクシー代もくれるかもしれませんよ。

お食事とデートの場合

時間的には半日~1日ほどかかってしまいますが、相場は1万円~2万円ぐらいとお食事だけよりも少しお手当が上がってきます。

デートと言っても突然ホテルに連れて行かれるわけではなく、カラオケや買い物デートなどいろいろあるのでパパに合わせてお付き合いしてあげましょう。

もちろんこの時のお食事代、デート代もパパ持ちです。

デートの時にお買い物に行った場合、好きなものを買ってくれることが多いので、お手当て+お土産つきと

考えると分かりやすいですね。

どちらのパパにせよ、お食事の後のお礼、何か買ってもらった時のお礼は必ずその場で言うようにしましょう。

「後からLINEで言えばいいよね」は美味しい太パパを逃すことの原因となってしまいます。

大人の礼儀として必ずその場でお礼を言うようにしてください。

体関係ありの場合

体関係ありの場合はパターンが色々ありますが、お食事をしてムードを作ってからホテルに行くことを好むパパもいます。

だいたい相場的には2万円~5万円くらいとなるのですが、これが定期的に会うパパではなく、1回だけで終わるパパだと相場は低くなり最低の2万円くらいになり、しかも女性のスペックにもより上下します。

ただお食事も付いてくるので総合的に考えると3万円程度にはなるのではないでしょうか。

中にはお食事なんて省いて即ホテルに行きたがるパパもいます。

この場合も相場は2万円~5万円となりますがお食事がついていない分、拘束時間も短いのでずっと気を使いっぱなしよりは楽です。

強者は泊まりがけで温泉に出かけるなんてパパ活もありますが、必然的にお手当ても上がり一晩で10万円くらいになります。

よく『パパ活で100万円貰った!』なんて話も聞きますが、これは1回会っただけのパパでは無理な話です。

定期的に会ってお互いの信頼関係を築かないと、いくらお金持ちパパだって、その女性に100万円払う価値があるかも分からないためです。

このように一言でパパ活と言ってもお食事だけの関係から体の関係ありまで様々なので、自分がどこまでパパに時間を注げるか、体の関係はできるのかなど、適当にパパ活をするのではなく、いろいろ考えて活動しましょう。

効率よくパパを探すためにはどうしたらいい?

効率的にパパを見つけることにより、今後の稼げる度合いが変わってきます。

適当にパパを見つけて1回限りのデートでパパ活をしていても、探す時間も必要になってくるので、なかなか稼げないのが現実です。

ではどのようにして効率よくパパを探すかと言うと、金額、スケジュールの調整が可能、パパとの相性、これがうまく噛み合わないと効率のよいパパ活とは言えません。

金額は会う前の段階で決めることができるでしょうが、さすがにお互いの相性まではメールやLINEだけではわかりません。

メールやLINEのやり取りでは盛り上がった会話ができたのに、いざ会ってみると

あんなに盛り上がっていたのに全く喋ってくれない男性も多くいます。

想像していた人とは全く違ったなんてこともよく起こることです。

特に見た目がイメージしていたパパとかけ離れていすぎて自分の好みとは全く違っていたなんてことが多々あるのです。

パパ活もある意味、仕事と思えば多少は好みと違っていても、頑張れるのでしょうがあまりにもかけ離れていると、一緒に食事をしているだけでも生理的に受け付けないなんてこともあります。

多少のことは我慢しろ、と言いたいところですが、これが最初の契約から体の関係も持つ!と決めてしまうとかなり厳しい状況へ追い込まれてしまいます。

それはパパにとっても同じことなので、お金が欲しいのは重々承知していますが、風俗ではないので相手を選ぶことができるるのがパパ活の利点です。

パパ活の利点をフルに活用して、最初の段階ではお食事だけの金額を決めて、会ってから話を煮詰めていった方が長続きさせる秘訣です。

それとあまりにも忙しいパパだと、なかなか会う時間が取れず、最初は盛り上がっていたのにだんだんとヒートダウンしてしまい、最後は音信不通になってきてしまうので、できるだけ自分の予定と合いそうなパパを探すことも効率よく長続きさせることができます。

この3つに注意を払ってパパ活をしていくことが、稼げるコツなのです。

パパ活のメリット・デメリット

パパ活にメリットがなければやってられません!しかし、デメリットもあるのです。

いったいどんなメリット・デメリットがあるのでしょうか?

メリット

☆風俗やキャバクラとは違い自分の好きな時に活動することができる。(パパの都合もありますが)

☆風俗やキャバクラでは客は選べないけど、キモいパパなんて捨てて自分と相性のよいパパだけを選べる。

☆彼氏とは絶対に行けないような美味しいレストランやお寿司屋に行けたりする。

☆ブランド品を買ってもらえることがある。

☆オール奢り!

☆一緒にお食事しただけでお小遣いが貰えることもある!

☆お姫様扱いされる。(特別待遇は女性にとって嬉しいことですね)

☆太パパがいなければ細パパを数人抱えて用途に合わせて使い分けられる。

なんていいことなのでしょう!

パパと会って、お話をしてお小遣いも貰えたり、ブランド品を買ってもらえたり、美味しい食事を食べられたり、なんか自分がお金持ちになりセレブの仲間入りした気分になれるのでとってもメリットばかりに感じられます。

しかも風俗やキャバクラと違い、自分都合で予定を組めるのでいいことばっかりです!

しかしそんな美味しい話ばかりではないのが現実です。ここからはデメリットもお話ししていきます。

デメリット

★パパを選べるとは言え、自分と気が合うパパがすぐ見つかればラッキーだけど見つけるまで時間がかかる場合が多い。

★パパも男なので散々貢いであげたからと文句タラタラ言って見返りを要求してくる場合がある。

★ゆっくり話がしたいと2人きりで密室に入ってしまうと襲われることもある。

★リッチなパパに甘やかされてパパとの関係を止めた後も贅沢に慣れてしまい、普通のアルバイトでは生活することも厳しい。

★パパ妻子持ちだと、不倫騒動のトラブルに巻き込まれる可能性もある。

★最低賃金のお食事パパだけしかいないとパパ活だけでは生活できない。

★ケチパパに当たってしまうと、とことんケチられてお手当ても少ない。

パパ活はメリットもとても大きいですが、デメリットも多くあります。

世間ではメリットばかりがクローズアップされて、なにも考えずパパ活に足を踏み入れる女性も多くなりました。

パパ活にはメリットばかりではなく、しっかりとデメリットもあることを忘れないでください。

でもデメリットは自分自身で防げるようなことが多いので、極力密室で2人きり

にならないよう自己防衛をすることを心がけてください。

風俗やキャバクラのように近くに男性従業員がいるわけではありません。

誰かに助けを求めても助けてもらえないので自分の身は自身自分で守るようにしましょう!

パパ活で稼ぐコツは失敗から学べ!

最初から大当たりのパパに出会う確率はかなり低いです。

たいていはクソみたいなオファーが多く、そんな奴を相手に大切な時間をかけている暇はありません。

オファーが来ても日常的に使うLINEは、すぐには教えないで、捨てアドなど嫌になったらすぐに切れる状態にしておくほうが安心してパパ活ができます。

特に焦っている奴は出会い系のポイントを消費したくないために、すぐに個人で連絡が取れるLINEやメールを聞きたがります。

そんな奴は貧乏なお金を持っていないクソなので細パパにもなりません。

相手にしていてはいけませんよ。稼ぐためには焦っている奴は除外してください。

交際クラブであれば紳士が多いのでそこまでガツガツと最初から連絡先を聞いてきたりはしません。

きちんとしたコーディネーターが付いているので交際クラブを通して連絡をくれます。

こんな太パパを見つけるのが稼ぐためには必須条件です。

しかし交際クラブ以外でもまれに大手優良出会い系サイトには太パパが隠れています。

お金持ちな好条件パパや、食事だけのパパはなかなかいないので、見つけられたらラッキーですが他の女性にも大人気です。

条件のいいパパに気に入られるためにも自分磨きを怠らず、言葉遣いや身なりにもきちんと気をつかえる女性になることで、出会い系サイトに隠れている太パパをGETすることができるのです 。

しかし太パパをGETできたからと安心して気を抜かないでください。

太パパが見つかっても今後も絶対に定期的に会ってくれるとは限りません。

飽きられない努力が必要となってきます。

飽きられてしまったらすぐに違う女性に乗り換えられてしまうので、とにかく毎回違ったあなたを見せパパを楽しませるような努力をしてください。

せっかく掴んだ太パパなので1回や2回で終わらせてしまったらもったいないことです。

できればパパと同じ趣味を持っていた方が、話も盛り上がるので飽きられにくくなります。

定期的に会えるパパを探すことが稼ぐためには必要なこととなるので、出来る限りパパの趣味に付き合ってみたり、パパが好みそうな服装で会ったりしてデートを楽しいものにあげましょう。

パパ活は風俗やキャバクラとは違うと書きましたが、太パパを定期的に繋ぎ止めておくためには、かなり気を使わなくてはいけません。

この辺は風俗やキャバクラの指名客管理と同じですね。

細パパや、1回限定ならばそこまで気を使わなくても大丈夫ですが、パパ活も仕事だと考えてきちんとパパの要望に応えつつ太パパを探していきましょう!

パパ活でのリスクってあるの?

パパ活にはデメリットがあると言いましたが、いくつか重いリスクがあることを忘れないで行動してください。

ひとつ目は、自分はお食事だけだと思っていたのに会ってすぐにそのままホテルに連れ込まれ、やられてしまうことです。

これではパパ活というより、ただの援助交際となってしまうのでお金が発生して体の関係を持ってしまうと売春行為にあたってしまいます。

これは犯罪となるので充分に気をつけてください。

パパ活をしていたつもりがただの売春になってしまったらひどい扱いを受けてしまう可能性もあります。

例えば嫌だと言っても無理やりやられてしまったり、ゴムもつけずに挿入されたと散々な目に遭ってしまいます。

性病の危険もありますし、妊娠してしまう可能性もあるのでホテルに連れ込まれそうになっても、自分にはその気がなければ大きな声を出して逃げるようにしてください。

しかも交際クラブや出会い系サイトは18歳から登録ができたりしますがまだ未成年者です。

2022年4月から、成人の年齢が20歳から18歳に引き下げられるのですが、現在のところ、まだ18歳は未成年者なので、たとえ体の関係がなかったとしても23時~4時の外出は禁止されているので真夜中に出歩いていると補導の対象となってしまいます。(ましてやおっさんと一緒なんてますます怪しいです)

未成年者の場合は、明るい時間帯にパパ活を行うようにして23時には確実に家にいるようにしてください。

ふたつ目は1番避けて通りたいことで、パパ活が相手の奥さんにバレてしまった場合です。

奥さんだって自分の旦那がパパ活をしているなんて思いもよりません。

しかも体の関係があった場合は不倫関係になってしまいます。

この場合多額の慰謝料を請求されてしまう可能性があるので、パパが体の関係を求めてきても「不倫関係になってしまう」とパパの考えを改めさせてください。

(これでこのパパとの縁も切れてしまうかもしれませんが…)

パパ活で稼ごうと思っていたのに慰謝料を取られてしまうと、今までパパ活で稼いできたお金はすぐになくなってしまいます。

それよりも自分では支払いきれず、足りなくて結局親に泣きつくしか方法がなくなってしまいます。

パパ活が親バレしてしまいママには泣かれるし、本当のパパには殴られたりして踏んだり蹴ったりの結果となります。

では体の関係がなければ問題はないのかと言うと、確かに不倫関係にはなっていないのですが、奥さんが精神的に屈辱を受けたなどと言って裁判に持ち込まれてしまうと、確実に負けてしまいます。

不倫の慰謝料よりは安いものですが10万円ぐらいは取られてしまうのでこれも痛い出費となります。

もちろんパパ活では普段出会うことのできないようなリッチな男性と会うことができるので、人脈もどんどんと広がっていくことでしょう。

しかしパパ活には色々なリスクが付きまとうので、簡単に考えずに想定外のことも起こると最初から思っておけば自己防衛にもなります。

まとめ

パパ活初心者の女性にとっては、マニュアルがないとなかなか太パパを見つけることが難しいのです。

それでも諦めずに交際クラブに登録してみたり、大手優良出会い系サイトに登録してみたりしながら、紳士的で素敵なパパを見つけられるように経験を積んでいってください。

ただしパパ活は美味しい話ばかりではありません。

お食事だけのパパは定期的に会うことが少なく1回や2回だけで終わってしまうことも多くあります。

お金が発生する体関係をもってしまった場合は、いくら成人していても売春行為にあたってしまうので、うまくやらなくてはいけない重要ポイントです。

パパ活はお小遣い程度に稼いでいくならとても便利ですが、パパ活だけで生活費を稼ごうと思ってもリッチな太パパに出会わない限り難しいのが現状です。

なんとか太パパを見つけてたくさん稼いで奥さんにバレたりする前にさっさと見切りをつけられるようにパパ活に挑みましょう。

-パパ活

Copyright© Be Dazz , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.