高収入で映えベート

Be Dazz

LGBT

レズデリヘル風俗の求人情報と店舗口コミ大暴露

更新日:

世の中には女性しか愛せない女性もいるのです。

風俗は男性しか利用できないと思ったら大きな間違いで、女性専用のレズデリヘルが存在しているのです。

レズデリヘルではきちんと求人も出ていて、どんな女性が働くことができるのか、また口コミや給料などの色々な視点から見ていきたいと思います。

みんなに選ばれてる風俗求人サイト

密かに注目を集めている求人サイトQプリ
人気の理由は、

・匿名登録&店舗に直接匿名問い合わせ可能
・待ってるだけで希望のお店からオファーが来る
・運営の対応の速さ(Twitter参照)
・掲載店舗数の多さ(全国で2600店以上)

などなど色々と意見はありますが、やっぱりみんなが使ってるの理由は、

・お店に面接に行くだけでもQプリから2,000円
・体験入店したら更に10,000円
・最大で12,000円の副収入がQプリの運営から直接貰えちゃうというところ!
※もちろん働いた分は働いた分で店舗からしっかりもらえます。


数千円程度なら他サイトでも祝い金を出していたりしますが、合計12,000円ともなるとどの求人サイトもしていないサービス
Qプリから応募→面接→体入するだけで12,000円が貰えるから賢い人は働きたいお店が決まっていたとしてもわざわざQプリ経由で面接に行くみたいです(笑)


詳細は>>こちら<<

レズデリヘルって需要はあるの?

やっぱり気になるところは本当に需要があるかどうかです。

需要がなかったら全く稼げず生活に支障をきたしてしまいます。

物珍しいだけで終わっていたら困ってしまいます。

でも、きちんと需要があるので心配はご無用な世界です。

安心して働いてください!

昔からレズビアンは多くいたのですが、現代のようにオープンに自分が「レズビアンです!」とは主張していませんでした。

やはり偏見の目もあったからでしょう。

近年ではレズビアンのAVも増えてきて、レズデリヘルの数も増え、働く女性も利用するお客さん(女性)も割りとオープンになってきました。

しかしオープンになったと言っても、やっぱり女友達に「私レズビアンなんだ」とカミングアウトしてしまうと、距離を置かれてしまう場合もあるので、誰にもバレずにこっそりと利用できるレズデリヘルの需要が高まってきているのです。

とは言えレズデリヘルの数が増えてきた!と喜んでいても、圧倒的に男性向けのデリヘルの方が数は多くあります。

現状では需要と供給がまだまだ合っていない状況なので、自分がレズビアンだと分かっていたり、女の子との性行為に興味がある女性ならレズデリヘルで働くことも、レズデリヘルをもっと普及するために、よいことなのではないでしょうか。

レズデリヘルで働いている女性にも『ウケ』と『ネコ』でわかれていて働きやすい環境となっています。

ウケとネコの違いは攻める側か、攻められる側と思っていただけたら分かりやすいと思いますが、とあるレズデリヘルのホームページを見てみると、どちらかと言うとウケ側とどちらでもサービスが可能な女性が多い感じがします。

(勿論ネコだけの女性もいるのでご安心を…)

ウケもネコもどちらもできる女性の方がより稼げるのがレズデリヘルなのです。

男性相手の普通のデリヘルでは受け身や攻めなど選ぶことができず、男性の好みに合わせてコロコロと変えていかなくてはいけないのが厄介なところです。

これは面白そうな風俗を発見した!と男性が利用しようと思っても、電話の時点で普通に断られてしまうので、それだけレズビアンの世界は実際自分の目で確かめてみないと分からないことが多く、奥が深いということになります。

レズデリヘルの求人はどうやって探すの?

男性相手の風俗であれば簡単に見つけることができるのですが、レズデリヘルとなると、どうやって求人を見つけるのかもよく分かりませんよね。

しかもレズデリヘルのサイトにはよくある求人募集が書かれていないお店も多くあります。

そんな時は風俗の求人サイトを利用して自己紹介文を書いてレズデリヘルからのスカウトを待つこともできます。

男性向けのデリヘルは放置しておいても、スカウトがバンバンと来るのですが、レズデリヘルに関しては圧倒的に店舗数が少ないので気長に待つことが大切です。

できるだけ大手の求人サイト何社かに登録をしておけば登録店舗数も多くなるので、待っていればスカウトが来ることでしょう。

レズデリヘルは数が少なく貴重なので、スカウトが来たら迷うことなく、面接や体験入店に出かけてみてください。

レズデリヘルにさえ、入店してしまえば公私ともに楽しんで仕事をすることができます。

もし、なかなかレズデリヘルからスカウトが来ないようであれば、レズデリヘルをネットで探して直接お店に電話をかけて、現在募集はしていないのか問い合わせをするのもアリです。

面接をして入店できるかどうかは容姿や出勤日数で、合格か不合格か決まるので100%合格できるとは言えませんが、とりあえず面接まではチャレンジしてみましょう。

しかし…レズデリヘルは数が少ない上に、都市部だけに集中しています。

地方に住んでいる場合、レズデリヘルで働きたくても入店すらできないのが現実です。

だってレズデリヘル自体がないのですからどうしようもありません…。

地方に住んでいても、どうしてもレズデリヘルで働きたいのであれば、男性相手の普通のデリヘルに入店することをオススメします。

男性を相手にするのは嫌でしょうから、入店する際にはきちんと自分の意思を伝えることが必要です。

地方に住んでいてもレズデリヘルを利用したいと思っている女性客も多くいるのです。

そんなときは男性が利用するデリヘルに電話をかけてプレイが出来ないか問い合わせをすることもあります。

最初から女性しか相手にできないと伝えておけば、女性から問い合わせが来た時のみ出勤をするといったような形で入店することも可能な場合があります。

しかし男性相手の普通のデリヘルが本当にレズビアンを受け入れてくれるかどうかも分からないことだらけです。

入店に関して問い合わせをする時は、自分がレズでも男性相手のデリヘルで受け入れてくれるかしっかりと確認をしましょう。

入店してからカミングアウトしてしまうと、無理にでも男性のお相手をさせられてしまいます…。

1番よいのは女性から問い合わせが来た時には自分に仕事が回してくれるように、店長にお願いをしておいて、他の時間帯は男性の相手にできるようなバイセクシャルだと稼ぎが安定するのですが、こればかりは無理をして男性の相手をすることはオススメはできません。

しかも男性相手の普通のデリヘルに、毎日女性客から問い合わせ電話がかかってくるわけでもありません…。

地方に住んでいてレズだけ相手にして働きたいのであれば稼ぎは度外視して働くしかないのです。

でも2、3人レズデリヘルとして利用する女性客を指名客として持っていれば、お小遣い程度にはなるでしょう。

もし自由が利く身の上であったら、都市部に引っ越す事も視野に入れて考えてもよいかもしれませんね。

都市部であれば地方に比べ客数も多く、エッチな関係だけではなく、他のコースもいろいろあるので稼げる可能性も大きくなります。

どんな女性がレズデリヘルで働けるの?

デリヘルといえば若い女の子から熟女まで様々ジャンルの女性が働いているイメージですが、それは男性相手の場合だけです。

レズデリヘルでは熟女(お姉さま)は全くと言ってよいほどいません。

熟女は需要がなくて若い女性しかいないのです。

10代から最高でも30歳ぐらいまでしか雇ってもらうことができません。

その理由としては、やっぱりレズビアンは美しい神聖なものとして考えられているので、しわしわな熟女ではとても綺麗な絵にはなりません。

レズビアンが綺麗なものと捉えたら、若くて美しい女性しか雇わないのも納得できます。

また性別が女性あっても他の女性に対して友達以上恋人未満のような淡い恋心を抱くこともよくあるので、ディープなヘルスコース以外に単にデートするだけのコースも設けられています。

一緒に外を歩くなら、やっぱり若くて美しい女性の方が嬉しいと思うのは男女共通のことなのでしょう。

レズデリヘル(性的サービスあり)までは勇気がなくて足を踏み込めない女性客でも、デートだけなら気軽に頼めるので、見た目が若くて美しい女性に限定されてしまうのです。

中には男装をした女性もいるのですが、やっぱり本物の男性と違って肌の質はきめ細かく、気遣いもできるので、くそなホストとは大違いなのです!

レズデリヘルのサービスってなにするの?

レズデリヘルのサービスには大きくわけて2つあります。

1つはデートのみのコースです。

一緒にお茶をしたりする、いわゆる、お食事だけのパパ活のような感じでデートコースは進んで行きます。

イチャイチャしたり手を繋いだりすることはお店によってOKな場合とNGな場合があるので、入店する時には、デートコースでどこまでできるのか確認しておいた方がよいです。

とても可愛いお客さんだったら、手ぐらい繋ぎたくなるでしょうが、お店の意向でNGなら従うしかありません。

時間的には最短で60分から最長で半日ぐらいはデートコースとしてあるので、おしゃべりが苦手な女性の場合ちょっときついかもしれません。

でもそこは仕事と割り切って頑張って女性客を楽しませあげてください。

また困ったことに、ホストに貢ぐようにプレゼントをくれる女性客もいます。

しかし基本的にはプレゼントの受けとりはNGとなっています。

やはりホスト同様「これだけ貢いだのに」と、最後にもめ事の原因となりますし、高価なプレゼントを貰ってしまうと、荷が重く感じられてしまいます。

お菓子ぐらいだったら受けとっても良さそうですね。

(ただし、何を入れられているか分からないので、その場では喜んで受け取って、後でこっそりと捨てた方が安全です)

さていよいよビアンコース(ヘルスコース)についてですが、お客さんによってやる内容は変わってきます。

お客さんがウケならばネコをやらなくてはいけませんし、ネコならばウケをやらなくてはいけません。

どちらか一方しかできないようであれば最初からお店に伝えておくことで、ホームページにきちんと紹介文としてアップしてくれます。

ビアンコースでやることといえば、男性相手のデリヘルと同じく、女性客を性的に満足させなくてはいけません。

女性客がネコの場合、大人のおもちゃや、ペッティングなどでイカせなくてはいけませんが、同じ女性なら、感じるところはよく分かるはずです。

男性のようにAVの真似をして全然気持ちもよくないところを攻めるなんてことはないでしょう。

女性客がウケの場合、ネコとは逆にバイブやぺニスバンドで攻められなくてはいけません。

中には双頭バイブでお互いが気持ちよくなるなんてオプションもあります。

どちらにせよ女性同士なので一番よいポイントを知り尽くしているので、働く女性も楽しめるのではないでしょうか。

しかし自分だけ盛り上がってお客さんを適当に扱っていると男性相手のデリヘルと同じくクレームに発展してしまうので注意が必要です。

またお店によって違いますがエステコースもあるのでマッサージの腕を磨くこともできます。

エステコースの場合は女性客は全裸になるのですが、基本的に女性は下着姿でマッサージをしながらイカせてしまうのです。(オプションで全裸もあります)

エステコースは、完全にネコの女性客の相手をすることになります。

生理の時にはエステコースのみ受け付けて働くこともできるでしょう。

ぶっちゃけレズデリヘルって給料はどのぐらい?

レズデリヘルの需要が伸びてきているのは分かりましたが、ぶっちゃけた話、手取りってどのぐらい貰えるのでしょうか。

レズデリヘルは特殊なので手取りもよさそうですね!

一般的な男性を相手にするデリヘルと比較してみたところ…。

サービス時間は60分、90分、120分と男性が利用するデリヘルとあまり変わりはありません。

サービス料金も60分14,000円くらいからなので料金的にもレズデリヘルと普通のデリヘルでは大差はなさそうです。

手取りの方ですが普通のデリヘルでは50%バックから70%バッグと開きがありますが、レズデリヘルでは大体50%バック以上となっているので普通のデリヘルとの中間ぐらいなのではないでしょうか。

「なんだレズデリヘルは意外と手取りが低いのね」と考えるのはまだ早いです!

なぜならレズビアンの世界では男性と違って即ホテルはあまり好まれていません。

そこで性的プレイコースの代金にプラスしてデートコースが設けられています。

ほとんどの女性客はデートコースから雰囲気を作ってビアンコース(ヘルスコース)に入っていくので、結局のところ最短でも2時間コースとなり手取りも普通のデリヘルより跳ね上がります。

普通のデリヘルしかわからない女性にとっては、デートコースはどんなことをするのか謎だらけですが、至って普通なことでお友達と一緒にお茶をしたり、手をつないで買い物をしたりとても簡単なことです。

そこからうまく雰囲気を作ってプレイに突入する感じとなります。

ここで手取りは普通のデリヘルよりも、まあまあ良い方なのではないかと感じましたが、男性のようにヌいたら終わりではなく、レズビアン女性客は余韻を楽しんだり、再度プレイをしたりしたいので60分コースでは短すぎ120分以上のロングコースを取るのがほとんどです。

(たまに泊まりなんてこともあります)

となると1日1本お客さんについただけで3万円以上ゲットできてしまうことになります。

プラスαでオプションをつけてもらえば軽く高級デリヘルの手取りぐらいになるので、あくせくとケチな男性達を相手に40分コースでひたすらプレイし続けなくても稼げてしまうのです!

レズデリヘルの最も多いパターンとしては…

・デートコース60分

・ビアンコース120分

・オプション多数

上記のパターンが多いので男性相手のデリヘルより稼げてしまうというわけです。

これならば少しでも女性に興味があるならば1度体験入店に行ってみて、できそうであればレズデリヘルに移籍した方が、体の負担も少なく済みますし、女性の気持ちもよく分かるので、男性相手に心無い言葉を受けたり、おもちゃのようにガツガツと扱われたり痛いといえばクレームにつながったりしてイライラしなくても良くなります。

レズデリヘルなら性病の心配はないよね!?

男性相手ではないから性病の心配はなさそうな感じはしますが、レズデリヘルでも性病の感染の危険性はあります。

もしお客さんが何らかの性病を持っていたら粘膜接触が多いレズデリヘルでは、性病を移されてしまう可能性はおおいにあります。

むしろソープのように完全ゴム着よりも危険性はアップするので最善の注意が必要となります。

危険度としては生接客で男性の相手をするデリヘルと同じぐらいに考えておいてもよいのではないでしょうか。

女性同士のレズデリヘルではゴム着なんてことはどう頑張ってもできないので、満足させるにはペッティングやお互いの性器を擦り合わせたりすることが多くなるので性病はあっという間に感染してしまいます。

完全に防ぐ方法はないので、お互いが性病に関して知識を高めて性病検査に行くようにしなくてはいけません。(指名客として繋ぎ止めるために店外デートで一緒に性病検査に行くのもアリですね)

キスでも移ってしまう性病もあるのでアソコの検査だけではなく、喉の性病検査も定期的に検査しておいた方が安全です。

キスだけで性病なんて移るの?と思ってしまいますが口内も粘膜でできています。

喉のクラミジアや淋病なども簡単に感染してしまうので注意が必要です。

少しの口内出血でも性病を移してしまう、移されてしまうこともあるので気をつけてください。

男性相手のデリヘルよりは、いつも綺麗にしているのが女性なので、性病に感染している可能性は少なそうに見えてしまいますが、女性特有の症状が出ないクラミジアなんて性病もあるので常に気を抜けません。

しかも男性相手ならば性器をグリンスなどの強い殺菌力のある石鹸で洗っても問題はありませんが(モノがただれている時は痛がりますが…)

女性の場合殺菌力の強い石鹸で性器を洗ってしまうと、性病ではありませんが膣内の良い菌まで殺してしまうカンジタ症になってしまう恐れもあるので、お客さんの性器を殺菌力の強い石鹸で洗うようなことは絶対にしないでください。

知識のないお客さんだとカンジタになっただけでも、痒い=性病と考えて「◯◯に性病を移された!」とネットの口コミに書いてしまうので、男性以上に取り扱いには気を使わなくてはいけません。

女性は粘着質の性格の人が多いので、ちょっとしたことでもすぐにネットに暴露してしまい大炎上となります。

こんな口コミを書かれてしまうと、次にレズデリヘルを利用しようと思っているお客さんにも、敬遠されてしまいます。

これでは稼ぎが少なくなって生活も危うくなるので、・殺菌力の強い石鹸で膣を洗わない。

・自分自身も定期的に性病検査に行く。

・お客さんにもやんわりと性病検査を勧めてみる。

など移す移さないではなく、予防の対策ならいくらでもあります。

自分が万が一性病だったとしてバレないだろうと思って出勤してしまうと、お客さんに迷惑をかけてしまい、今後の稼ぎが左右されてくるのでトータル的に見ると、完全に治るまでお休みしておいた方が稼げるようになります。

もし性病だったとしても、お金に困っていて働きたいのであれば、性的接触のない性感エステコースだけ受け付ける手もあります。

まずは性病検査に行って、後は店長と相談をして決めてください。

まとめ

レズデリヘルはとっても奥が深い!でも、店舗数が少ないので働くにも相当探さなくてはいけないのが、ネックです。

とにかくレズデリヘルを発見したらすぐに問い合わせをして1度働いてみましょう。

プレイ内容も男性相手の身勝手行動をするデリヘルとは違い、働く女性も気持ちよく、楽しくなれるので趣味を仕事にしている感じとなり長く勤められそうです。

ただ気を付けたいのは性病です。どうしても粘膜接触が多いレズデリヘルでは簡単に性病に感染してしまいます。

怖いから性病検査に行かないのではなく、積極的に性病検査へ行って、安全なことを伝えていけば、もっとレズデリヘルの需要も増えてくることでしょう!

女の子達に人気な”超おすすめ”求人サイト


女の子達から人気の高収入求人サイトをランキング化!!
たくさんあるお店の中から自分に合ったお店を見つけるのは至難の業。
そんなお手伝いをしてくれて尚且、機能性・サービス性ともに優れており、女の子からの支持が多いものを厳選しました!

第1位 Qプリ(きゅーぷり)


みんなが選ぶ理由は超シンプル。
Qプリを使ってお店に面接するだけで2,000円。
体験入店したら10,000円貰えちゃうから。
要はQプリから面接&体入するだけで12,000円貰えるから女の子たちから大人気。


しかもサイト運営からだからお店から貰うお給料とは別腹
12,000円って言ったらデリヘルで60分以上接客しなきゃ貰えない金額だからマジですごいです。

更に豊富な店舗数と独自の審査基準で女の子が「続けたい!」と思えるようなお店とダミー店を徹底排除して厳選している動きあり。
 Qプリまとめ
・会員登録型(無料)・匿名OK
・スカウト型求人サイト(気になるお店からオファーがくる)
・登録店舗数2600店以上(低スペックでもオファーあり)
・面接で2,000円,体入で10,000円貰える。計12,000円の副収入
詳細はコチラ

第2位 ミミロケ



ちょこちょこ話題になるのがミミロケ
スカウト型の風俗求人なので登録して待ってるだけでお店からスカウトが来ます。

登録無料で使いやすさを売りにしています。
掲載店舗数が600店以上とまだまだ少ないですが少ない理由は優良店ばかりを集めてるから!だそうです…
 ミミロケまとめ
・会員登録型(無料)・匿名OK
・スカウト型求人サイト(気になるお店からオファーがくる)
・登録店舗数600店以上(優良店多し)
・サイトの使いやすさは一番
詳細はコチラ

第3位 高収入ドットコム



なんといっても一番の特徴は未経験の女の子のための情報が豊富に揃っているところです♪
また、風俗で働くうえでどの業種が自分に合うかを分析できる適職診断テストなどの楽しいコンテンツも盛りだくさん♪

上記2つとは違い自分で探すタイプの求人サイトですが「こだわり検索」がかなり細かく設定でき自分の求めてる求人が一発で検索できちゃいます。
求人情報も1200件以上で「交際クラブ」などの珍しい業種があるのも特徴です。

今や匿名メールで店舗に直接問い合わせってのはアタリマエ。
高収入ドットコムなら掲載店舗へ自分の番号も知られずに問い合わせできちゃうから色々質問がしたい人、メールの文章を作るのが苦手な人には大変便利な機能となっています♪
 高収入ドットコムまとめ
・体入でサイトから祝い金制度あり
・自分で探すタイプの求人サイト
・登録店舗1200店舗以上(珍しい業種あり)
・匿名問い合わせに特化
・会員登録可能(無料・匿名OK)
詳細はコチラ

-LGBT

Copyright© Be Dazz , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.