高収入で映えベート

Be Dazz

働く風俗店選びの方法

風俗バイトで高級店が人気の理由・バックはどれくらい違う?

更新日:

風俗店バイトをするという際、高級店でも格安店でもあまり違いがないのではないか?と思っている女性は少なからずいます。

しかし、働くのであれば圧倒的に高級店で働くほうが、メリットがあるのでそれについて紹介したいと思います。

いくら働いても単価が低い格安店に対し、週一回しか働かないのにかなり稼げる高級店というのをイメージしてもらえればと思います。

風俗店の形態について

風俗バイトをしようと思っている女性でもあまり風俗店の形態について理解されていない方が多いと思います。

風俗ジャンルはソープ、ヘルス、ピンサロ、性感マッサージなどがあります。

これに関しては自分が「これならやれる」というプレイを選んでください。

例えば、「男性とキスをするのは苦手だ」という人は性感マッサージを選んでください。

時間に追われず、比較的自分のペースで接客したいという人はピンサロよりヘルスやソープの方がいいでしょう。

このように自分が働こうと思う風俗ジャンルについては、「何ができる」「どう働きたい」ということでおのずとどこで働けばいいかが見えてきます。

大体どの風俗ジャンルも高級店、一般店、大衆店、格安店というのがあります。

一般的に料金が高くなるにしたがってレベルの高い子が多くなると思われています。

そのため男性客は「安く遊びたい、でもなるべくかわいい子と遊びたい」というジレンマに悩まされることとなります。

しかし実はここに盲点があります。なぜかと言うと格安店にもものすごくかわいい子が存在するからです。

逆を言えば高級店でも働けるくらいのルックスとスタイルの持ち主が格安店に紛れ込んでしまうことがあるということなのです。

稼ぎたいなら絶対に高級店に

男性としてみれば格安店を選ぶメリットは存在しますが、風俗バイトをする身としてみたら格安店で働くメリットはほとんどと言っていいほどありません(これについては後程また触れます)。

例えば格安デリヘル店の場合1時間1万円という所は少なくありません。そして高級店の場合1時間2万5000円位になります。

大体女の子へのバックは50%というのが基本なので格安店で働いた場合1時間5000円位しか稼ぐことができません。

しかし高級店で働いた場合1時間で1万2500円位稼ぐことができるのです。

バック率はさほど変わらないというのが現状ですが、バック額はかなりの開きがあります!

そして風俗バイトをしたことが無い女性なら「格安店の方が、男性客が来るのではないか?」と思いがちですが、必ずしもそういう訳ではありません。

高級店は比較的お金に余裕がある男性客が多いためリピーターになる確率が高いのです。

そうするとある程度月にどれくらい客が来るかという見込みを計算することができるのです。

しかし格安店は行き当たりばったりなのでいい月もあれば悪い月もある。という感じで全く読めません。

客単価も客数もデメリットはないのです。

もし、これから風俗で働こうと思っている女性で「風俗店で働けるのであればどこでもいいや」と思っている方がいたら、考え方を改めて「なるべく高級店で働こう」と思うようにして下さい!

ちなみに高級店だからと言って高いノルマを課している風俗店はあまりありません!

高級店に来る男性客について

上記でも簡単に触れましたが、高級店に来る男性客というのは比較的リピーターが多いです。

そして、ある程度地位がしっかりした方が多いので無茶ぶりをしません。

一番多い無茶ぶりというのはデリヘルであれば「入れさせて(本番をさせて)」ということで、ソープであれば「生でやらせて」ということです。

風俗バイトをしようと思っている女性にありがちな勘違いが、「高級店のお客の方がお金持ちだから横柄な人が多い」そして「結構歳いった人が多い」ということです。

しかし、これは大きな間違いです。

もちろん全てがという訳ではありませんが、高級店に来るお客さんの方が謙虚で女性に対して優しいという傾向が強いという意見が多いです。

そして年齢層も格安店の方が高齢の方の確率も高く、お店が高いからと言って年齢が高いというのも一概には言えません(確かに若すぎる男性客は少ないのですが)。

そして、若い男性客に多いのが「自分は若いから強くお願いしたら要求を呑んでくれるだろう」という男性客です。

そういった方があまりいないので、もしくは若くして高級店に来るような若い方は考え方が落ち着いている人が多いので、無茶ぶりされることがありません。

更にプレゼントも高級店の方が期待できます。

格安店の場合「できるだけ出費を抑えたい」という人が多いわけですから、プレゼントどころか差し入れをくれる人もほとんどいません。

こういった面から見ても高級店で働く方が、メリットがあると言えるでしょう。

最後になりますが、高級店で働く場合、プレイするホテルの質も必然的に上がります。

これはデリヘル店に限って言えることですが、格安店でプレイする男性客は狭くて古いホテルを選びがちです。

しかし高級店でプレイしようとする男性客はそこそこきれいで広いホテルを選んでくれる傾向にあります。

働くお店の選び方

最後にこれから風俗バイトをしたいという方に、お店の選び方について紹介したいと思います。

上記で、格安店で働くメリットがないわけではないと挙げましたが、それは入りやすさにあります。

格安店の場合、採用される率がかなり高いです。

求人サイトでも面接に来た女の子は99%採用しますと謳っているお店もあるくらいです。

しかし、風俗バイトをするのであればなるべく高級店を狙った方が得です。

エリアで絞るのではなく、ちょっと自分の家から離れているなと思っている場所でもまずは高級店だけに焦点を当てて面接してみることをお勧めします。

それでだめならグレードを落としていくというようにして下さい。最初は面倒でも働いた後に後悔しないためにはそうするのがベストです!

まとめ:なるべく高級店で働こう!

風俗店は高級店、一般店、格安店などがありますが、働くのであればより高い店を選んでいく方がいいでしょう。

高級店は単価が高く、ちょっと働いただけでもいつの間にかものすごく稼げているということが多いです。

高級店と格安店ではバック率はさほど変わらないが、バック額はかなりの開きがある!

高級店に来る男性客の方が落ち着いている傾向があり、おいしい思いができます。

高級店に入るのは狭き門かもしれませんが、なるべくそこめがけていった方が後々後悔せずに済みます!

-働く風俗店選びの方法

Copyright© Be Dazz , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.